海外での決済にはPaypalが便利!

Paypalとは?

Paypalは、オンライン決済サービスであり、インターネットを使って決済が出来ます。
ネットショップでの買い物にはクレジットカードを利用して、リアルタイムで買い物が出来ますが、Paypalも同じようにリアルタイムで買い物が出来ます。
そして多くの海外のショッピングサイトではPaypalに対応していますので、自分のPaypal用の口座を持っているととても便利です。

実際の利用はPaypalの口座間でお金の取引を行い、Paypalの口座にはクレジットカードの情報を登録しておくと、口座にお金が無くても取引が出来ます。
そして海外のショッピングでは、Paypalを使えば、クレジットカードの情報を相手に提供せずに済みますので、とても安全に買い物が出来ます。

支払い時は住所などの入力が必要なく、メールアドレスだけあれば出来るのも、簡単で良いです。
また購入履歴なども記録されますので、それを一括管理も出来ます。
海外の商品を買うときは、日本円から海外の現地通貨への為替レートでいくらになるかが決まり、その日の為替レートが使われます。
クレジットカードを登録すると、カードのポイントも貯められます。

このようなメリットがありますが、一番大きいのはクレジットカードの情報を、相手のショップサイトに提供せずに買い物が出来る点でしょう。
海外サイトではやはり詐欺が心配であり、極力クレジットカードは使わない方が無難です。
この意味でもPaypalは海外でのショッピングに最適です。
ただしクレジットカードの決済に比べると、手数料がやや高い傾向にあります。

海外サイトのショッピングでも使えるのはもちろん、ゲームやカジノのオンライン決済、さらには募金や寄付にまで使えます。
Paypalでの支払いに対応しているサイトなら、どのようなサイトでも支払いが行えるのです。

注意点

Paypalはアカウントを登録して使いますので、アカウントが流出すると第三者に不正利用されます。
そのような不正利用されたケースもあり、使うならアカウント管理は厳重に行わないとなりません。
アカウントが漏れればクレジットカード情報まで漏れてしまいます。

またアカウントは住所などを日本語で登録しますが、日本語の住所だけだと海外サイトでは文字化けして、買った商品が届かないことがあります。
それを防ぐためには日本語と英語の住所を2つ登録しておき、サイトによってその2つを使い分けると良いでしょう。
Paypalはもちろん日本のショップの支払いにも使えますので、その時は日本語の住所を使えばよいでしょう。
英語での住所の書き方が分からない場合は、少し調べれば書き方がわかります。