賢く買い替えするなら中古スマートフォン

Category : 中古の娯楽品

値段の安さが魅力の中古スマートフォン

スマートフォンの機種変更は、利用しているキャリア会社のショップで行うという人が多いのですが、有料オプションなどの契約を付けられて月々の支払額が高くなった、長時間待たされてクタクタになったなど、不満に感じることもあります。
新品のこだわらない人は、中古スマートフォンの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

中古スマートフォンは誰かが使っていたスマートフォンを買い取って、買取価格より高値で売られるものです。
それでも、低下よりも格段に安いのが中古スマートフォンの一番の魅力です。
新品だと5万円以上もする機種でも、中古スマートフォンなら1万円程度で手に入ることが珍しくありません。
新品同様の新しい機種でも、一度誰かが使っていたというだけで、かなりの安値で手に入りますから、ほしい機種がある人は中古スマートフォンで探してみるのも一つの方法です。

また、スマートフォンを何台も持って使い分けたい場合、メインはキャリア会社のショップで新品を購入し、サブ機種は中古品で、と使い分けると費用を節約できます。

スマートフォンは、次々に新しい機種が登場します。
キャリア会社で購入する場合、価格は分割払いを選ぶ人が多いのではないでしょうか。
魅力的な機能が搭載された新機種が登場しても、分割払いのローンが残っている場合、買い替えを我慢せざるを得ません。

というのも、買い換える際は、残りのローンを一括で支払うのが一般的だからです。
中古スマートフォンなら価格が安いので、一括で支払えるので、いつでも機種変更が可能です。

バッテリー不良など不具合のリスクもあり

値段が安いのが魅力の中古スマートフォンですが、デメリットもあります。
スマートフォンを買い取ってショップに売る場合、今の機種に飽きた、新機種を購入したなどの理由で手放す人も多いのですが、中にはバッテリーがすぐに切れるなどの不具合を感じて売ってしまう人もいます。
運悪く不具合の機種を買ってしまった場合、どこも保障してくれません。
このようなリスクがあることが中古スマートフォンのデメリットです。

また、以前の利用者が通話料を滞納していた場合、通信制限がかけられてインターネットの利用ができないこともあります。

これらのトラブルを防ぐためには、信頼のできるお店で購入することが大切です。
大手ショップでは不具合の修理や通信制限の有無の記載など、ある程度の補償が行われています。
オークションなど個人取り引きの場合は、このような補償は得られないので、できるかぎり利用しない方が賢明です。

中古スマートフォンを購入するときのポイントは、まず信頼できるお店を探すこと。
そして、欲しい機種で状態の良いものを根気よく探すことです。