中古取扱いサービス

釣り具の中古はセルバイ

By |

セルバイは出品代行もしてくれるフリーマーケット 事業立ち上げのコンサルティングなどを行っている、ガプスモバイルが運営しているのが、釣り具専門サイトであるフリマサイトである『セルバイ』です。 このセルバイのユーザー数は、2018年3月で1万5,000を超えました。 セルバイは2013年にサービスが開始され、釣り人のコミュニティの間の口コミにおいて会員数が増加していています。 釣り具だけのプラットフォームを設けて、売る方は通常のリサイクル店に比べて高額において売却が可能です。 一方で、買う側は掘り出し物を見つけられるという利点があります。 それに、サイトには掲示板機能が設けられていて、利用者が欲しい商品を書き込めば、持っているユーザーに販売を促せるという点が特色です。 2017年末からはユーザー数が1万人を突破したことを記念し、『販売手数料100万円分無料キャンペーン』が実施されていました。 その時点から3か月ほどで、5000人という新規会員登録を達成しています。 2018年3月には、累計出品点数が5万点ほどとなっています。 今後は、釣り具EC大手の『ナチュラム』と提携することが予定されているのです。 ナチュラムの中で貯めたポイントを、セルバイ内で使えるというサービスが考えられています。 釣り具専門店であることは分かっても、売るというのは面倒だという方や、フリーマーケットのやり方が良く分からないなどという方もいるでしょう。 セルバイは出品代行も行ってくれるために、販売額によって手数料を支払うと商品の写真撮影やページ作成などを色々と行ってくれます。 ルアーなど様々なアイテムが揃っているのがポイント! セルバイで取り扱っているのは、例えば淡水ルアーリールの『カルカッタコンクエスト200HG』が31,000円であり、ソルトルアーリールの『モアザンブランジーノ2508SHLBD』は25,000円となっています。 それに、バスルアーの『キーパー社TEMPT...