中古品の使用方法

中古品を使う前に軽く清掃しましょう。

By |

今の世の中で日本の中古商品というのは昔に比べるとものすごく程度が良くなっています。 以前は中古品というとそれなりに傷がすごくあったりして見るからに中古品という見た目のものが多かったのですが、 ここ最近の中古品に関しては特に深く考えないで見れば 中古品だというイメージがないぐらいの程度の商品が多いです。 中古商品のほうが安く購入できますので、 新品でないと困ると思っている人でなければ中古品というのはかなりお得に使うことが出来るのです。 実際に中古品を購入して自分の手元に届いた時にショップの方でも一応、 掃除はしたりして店に並んでいますが、買ってきたときには若干ホコリがかぶっていたりということも考えると、 気分的にも使う前に自分の手で清掃をしてから使ったほうが気分的にも良いと思いますので、 大まかに幅広く清掃に使えるものは買って持っておいたほうが良いと思います。 とはいっても、色々な商品にあわせてあれも、これもとクリーナーを買い揃えたりすると きりがなくなってしまうので、万能的に使えるものを購入したほうが良いです。 なので一番のおすすめとしてはアルコール類での清掃です。 清掃だけでなく、消毒なども兼ねてくれるので丁度良いという点と、 特に電気製品に関しては商品によっては水ぶきとかいった清掃方法が向いていない場合もあります。 アルコールの場合、大まかには万能的に清掃に使えますが、 一部、アルコールを使っての清掃をすると変質してしまう恐れがあって向いていない材質などもあります。 例えば、合成ゴム製品や、アクリル樹脂で出来た製品やスチロールのような合成樹脂の製品などは、 使わないように注意しましょう。これらの商品の時は諦めて水ぶきをするときがあります。 ですが、これらの合成樹脂やゴム以外では万能的に綺麗に出来ますので、アルコールを使って綺麗にしましょう。 まれにアルコールで拭いていたら塗装が落ちてきてしまうという事例もあるみたいなので 心配な場合は一部分で拭いてみてテストしてから拭くようにしてもいいかもしれません。 清掃用アルコールで入手しやすいのは薬局やドラッグストアで買えるエタノールだと思います。 殺菌消毒用のアルコールとして500mlぐらいの量で大体、1000円ぐらいで購入することが出来ます。 安いほうが良いなら薬局やホームセンターに売られている燃料用のアルコールです このアルコールだと500mlで300円ぐらいで買うことが出来ます。 でも、燃料用と書いているだけに引火性が高いので火のそばでは使わないようにしないといけません。 他には工業用のアルコールのメタノールも250円ぐらいで買えるのですが、 医薬用外劇物になりますので印鑑を持って薬局での購入となります。 また、扱いにも注意が必要なので、心配な場合は消毒用エタノールなどを購入して使うようにしてみてください。 拭くものは着なくなった服などを適度に切って再利用する方法もありますが、 ない場合は手軽に安いキッチンペーパーを購入しておきましょう。 これで大抵のものはきれいにすることが出来ます。