中古品の使用方法

補修をするとより使いやすくなります

By |

中古品を購入する時に一部、問題ありという表示を見たり、一部傷ありという表示もあったりすると思います。 このときにどこだろうと見てみると結構、これなら自分でも補修できるのでは? と思うような傷や程度だったりする事があったりします。 これが、たまたま自分が以前から欲しかったものだった場合、多少、動きがスムーズではないとか、 ちょっと問題があったとしても自分で補修してみたら何とかなるかも!と思って購入することがあります。 中古品の場合、同じ在庫がたくさんあるわけではないのでいってしまえば早い者勝ちです。 気になった商品は早めに買っておかないと買おうとしたときには大抵なくなっているケースも多いからです。 そんなちょっとした補修関連で使える商品が徐々に増えていくことになるかもしれません。 よく利用するケースが多いのがクリアラッカーです。 クリアラッカーはホームセンターとかの塗装関連の売り場で大体300円ぐらいで手軽に購入することが出来ます。 それほど高くない部分が魅力でもあります。 このクリアラッカーだけでもかなり活用できるのです。 例えば、中古品ということは購入した時点でどのくらいのものか、 見た目だけではわからないのですが、新品に比べたらさびが出やすいパーツなどもあります。 そういったパーツにも軽く塗装することによってさびの発生を遅らせるといった効果もあるのです。 それにクリアラッカーの場合、ニスの代わりに塗装することも出来ますから状況に合わせて使うことが出来ます。 他にもケミカルスプレー関連は必要に応じて利用することになると思います。 例えばさび防止や動きを潤滑にする5-56のようなものは結構、必需品になったりしますし、 防水スプレーなども利用するものや場所によっては使うことになります。 これらのケミカルスプレー類は種類が多いので多少のことであればこれらのケミカルスプレー類で なんとかなってしまいます。シールはがしやさびおとし、オイルクリーナーや ウィンドウリペア剤、シリコンオイル、粘着はがし、耐熱塗料やグリススプレー、ボルト緩め剤、ペインコート、 パーツクリーナーなどなど、特にこういったものに関しては、バイクパーツなどを中古品で購入するケースが 多い人などは補修関連やケミカルスプレー関連のストックが増えていくかもしれません。 でも、これらのものに関しては、あると結構、便利になりますので、 上手に利用して中古パーツを利用するようにしてみましょう。 こういった利用方法だけでも通常、購入して特に何もしないで利用するよりかは数年、 寿命が延びる場合もありますし、ちょっとラッカーでコーティングしただけで さびの発生事態も2年か3年ぐらいは遅いような気がします。 なので、これから中古品を活用してみようかなと考えている人でクリアラッカーなどを持っていないようであれば 購入しておくと便利になると思います。個人的におすすめしておきたいアイテムです。