じゃんぱら

Category : 中古取扱いサービス

中古パソコンショップ

じゃんぱらは中古パソコンショップであり、中古パソコンやパーツなどを売っているお店であり、買取も行っています。
ショップサイトもありますので、欲しいパソコン関連商品を探したり、パソコンやパーツの買取価格も記載されていますので、売りたい品物があれば、まずはいくらで売れるか検索してみると良いでしょう。

また実店舗も全国にあり、新品のパソコンやパーツを売っているドスパラの隣にあることが多いです。
もちろん実店舗のじゃんぱらに行っても、買うことも出来、パソコン関連商品を売ることも出来ます。
ただし実店舗で売ると、動作確認が行われますので、数時間から1日程度は買取まで時間を要します。

近くのじゃんぱらまで送付して売ることも出来、この場合は査定して動作確認したあとに買取となります。
時間がなかったり、時間を気にしないなら送付して売った方が便利です。
ただし送るときの送料は、売り主が負担します。

サイトでは中古パソコンやパーツの販売も行われていますが、サイトの検索機能は使いにくく、目的のものを探すのに多少苦労します。
パソコンパーツを買うとして、いくつかの店舗からそれぞれ違うパーツを集めて買うときは、それぞれの実店舗から発送となり、一括して発送はしてくれません。
買い取り価格としては、他のパソコン関連商品買い取りショップと比べて、さほど値段に差はないです。
しかし、売られている商品はショップブランドサイトなどと比べると、若干高めです。

売る場合の注意

じゃんぱらでメーカー製パソコンを売ろうと思う場合は、リカバリーディスクが無いと売れません。
これは買ったときに付属しているものであり、windowsのOSのCDやドライバーなどのCDのことです。

これらがないと、いくら稼働するようなパソコンでも買い取ってもらえません。
もしもメーカー製パソコンを新品で買ったなら、リカバリーディスクは必ず保管すべきです。
しかし他の中古パーツ販売店などを探してみると、リカバリーディスクが無くても多少買値は下がりますが買い取ってくれるお店もあります。
もちろんどんなお店で売るにしても、そのパソコンが正常に動くというのが前提となります。
電源が入らないなど正常に動かないと、ジャンク品でも買い取ってもらえません。

どうしてもそのパソコンを売りたいと思うなら、中身を取りだしてパーツごとにして売ることです。
パソコンでも、中にあるCPUやHDDやメモリーは、それぞれで売ることも出来ますので、取り出すことが出来れば売れます。
さらに売りたいなら、マザーボードやパソコンケースもオークションに出せば、場合によっては買ってくれる人がいるかもしれません。