ラクマ

気軽に買える

ラクマは、楽天が運営しているフリマアプリです。
楽天にはオークションもありますが、オークションに出品すると落札までに時間がかかるのに対して、フリマアプリなら出品してすぐに売ることができます。
これは、楽天オークションに中古品が増えてきたから、このようなフリーマーケットの展開に力を入れるようになったのでしょう。

ほしい商品を探す場合は、それぞれのカテゴリを見ますが、商品名がわかる場合は「フリーワード検索」で探し出せます。
検索だけではわからないことも、出品者と購入者はラクマを使ってコミュニケーションを取ることができるので、直接商品の詳細をたずねられます。
気軽にフリーマーケットでショッピングする感覚で、買い物できるでしょう。

登録は簡単にできますが、楽天IDをお持ちの場合は、新たに会員登録することなく、ラクマが利用できます。
楽天スーパーポイントとも連動しているから、ポイントで商品を購入することも可能です。
売れた商品の代金は一旦ラクマが預かり、双方の取引が終わってから支払われるので安心です。

ラクマで出品

ラクマの出品方法ですが、商品写真をあらかじめスマートフォンのカメラで撮影しておき、アルバム内に保存しておけます。
もちろん出品直前に商品を撮影して、そのまま出品することもできます。

あとは、商品名と簡単な説明文、価格を入力して、配送方法などの項目を選択していくだけで出品完了です。
写真1枚と説明文なしで出品することも可能ですが、何か商品に目立った特長があれば、書いておいた方が落札してもらえる確率が高くなります。
また、写真も鮮明に写っている見栄えのいいものを掲載しましょう。

ラクマにかかる手数料

ラクマにかかる手数料ですが、月額利用料や出品手数料などはかかりませんが、1万円未満の売上金を引き出すときに振込手数料がかかります。
また、お支払いでクレジットカードなどを使った場合に決済手数料はかかりませんが、コンビニでのお支払い、ペイジーでのお支払いの場合に手数料がかかります。

これらの手数料ですが、楽天スーパーポイントを使うことができます。
現金で引き出されるとけっこう大きな金額のように感じますが、余った楽天スーパーポイントを使えば、それほどの負担にはならないのではないでしょうか。
楽天スーパーポイントは使い道に困ることがありますが、ラクマは期間限定ポイントの消費に適しています。

商品代金は、ラクマに振込申請をすると、最短即日に振り込まれます。
売れたらすぐに入金されるというのも、メリットのひとつとしてあげられます。
お給料日前でお小遣いの足りないときなどに、家の中にある不用品を売って、その売上金でほしい商品を買うことができます。